関節リウマチの症状と治療法>●積極的に外出して気分転換を

関節リウマチを発症すると、体の動きが制限されるなどして、
どうしても外出することがおっくうになってきてしまいます。

ただ、家の中で安静にしていているばかりでは、関節リウマ
チはよくなりません。

買い物や旅行、映画、コンサート、趣味の場所などに積極的
に出かけることは、病気にとって良い影響を与えるものです。

しかし実際には、通院ならまだしも、趣味や娯楽のために介
助の人手を頼むことに、抵抗や遠慮があり、あきらめてしま
う人も多くいるようです。

それでも、積極的に外に出ることによって、人との交流や刺
激を受けると、気持が外へ向いて何事にも積極的になる上、
関節リウマチとの付き合い方にも変化があらわれるようにな
ります。

なにより、好きな趣味や映画、音楽などを楽しむことや、
自然とふれあうことは、良い気分転換にもなります。

外出する際に電車やバスなどの公共機関を利用する際には、
駅の設備状況を事前に調べておくことが大切です。

関節リウマチの患者にとって、階段の上り下りは、足に症状
が出ている場合、特につらいものです。

最近の駅には、エスカレーターやエレベーターの備わってい
る駅も増えてきているため、これらの設備状況を事前に調べ
ておく必要があります。

また、いくつもの出入り口のある大きな駅では、全ての出入
り口にエスカレーターやエレベーターがある訳ではありませ
んから、事前にこれらの設備がある場所も調べておく必要が
あります。

これらの情報を得るためには、駅に直接電話をして聞いたり、
パソコンや携帯電話、スマートフォンなどから、インターネ
ットを通じて全国の駅の情報を調べられるサービスも登場し
ています。

電車より身近な交通機に、バスがあります。

病院の近くには大抵の場合バスの停留所があり、長い駅の階
段やエスカレーターなどを上り下りするより、バスの方が便
利でラクな場合も多くあります。

最近では低床バスもかなり普及してきているため、うまく路
線をつなげば、電車よりラクに目的地付近まで移動すること
も可能です。

関節リウマチの症状と治療法

トップページ
●リウマチの起源をさかのぼる
●リウマチの原因4グループ
●女性に多い関節リウマチ
●免疫システムが原因の炎症
●全身の関節の数や構造を知る
●関節リウマチが女性に多い理由
●滑膜に炎症が起こる仕組み
●滑膜炎の進行・ステージT〜U
●滑膜炎の進行・ステージV〜W
●関節リウマチの初期シグナル
●かぜと間違えやすい微熱症状
●全員にあらわれる手の症状
●外反母趾へ進行する滑膜炎
●ひざ関節がリウマチになると
●股関節の病変は進行が早い
●肩・ひじ・頸椎のリウマチ症状
●手指の変形の種類と形
●リウマチ結節と間質性肺炎
●目の炎症と血管の炎症
●関節リウマチと神経痛の違い
●併発しやすい免疫異常の病気
●リウマチ専門医の重要性
●関節リウマチの問診内容
●全身にあらわれる病気のサイン
●関節と運動機能のチェック
●血管炎による炎症のチェック
●神経と腱反射のチェック
●X線検査での診断ポイント
●血液検査から分かること
●関節液検査で分かること
●尿検査から分かること
●厚生労働省の診断基準6項目
●薬の服用に対する心構え
●最新の薬物治療方法
●非ステロイド性抗炎症薬の効能
●抗リウマチ薬の特長
●薬の副作用を軽くする方法
●副腎皮質ステロイド薬の効能
●ステロイド薬の軽い副作用
●ステロイド薬の重い副作用
●ステロイド薬の関節内注入法
●生物学的製剤を使った治療方法
●生活の質を向上させる手術療法
●関節リウマチの手術の目的
●滑膜切除術という手術方法
●人工関節置換術という手術方法
●手術ができる患者できない患者
●人工関節の種類と進化
●リハビリ療法の必要性と重要性
●温熱療法と寒冷療法の効果
●関節や筋力を維持する運動療法
●作業療法を長く続けるコツ
●補装具の効果とその目的
●水中ウオーキングの効果と方法
●関節リウマチとうつ病の関係
●安静療法と方法とその効果
●日常生活の環境(玄関・床)
●日常生活環境(バス・トイレ)
●日常生活の環境(台所・寝室)
●自助具の効果と上手な選び方
●快適に洋服を着るためのコツ
●夏に体を冷やさない方法
●関節リウマチと食事の関係
●青い背中の魚を食べよう
●経口トレランスの原理と可能性
●カルシウムで骨粗鬆症予防
●積極的に外出して気分転換を
●関節リウマチと自動車の運転
●自分に合った靴の選び方
●関節リウマチと妊娠の関係

その他

リンク募集中